スポンサーリンク
力の合成

特殊な力の合成を解説!平行ではない3方向以上の力の場合どうやるの?

    先回までは平行な力の合成、分解を行っていました。 まだ見ていない方は下のリンクを参照してください。 「平行な力はどうやって合成させる?まずは図式解法を解説!」 「平行な力の合成の算式解法!バリニオンの...
資格

ジュニアマイスターとは?メリットから勉強法まで徹底解説!ここで差をつけろ!

      今回ご紹介するのは工業高校生必見! ジュニアマイスターの取得の仕方についてです! ジュニアマイスターゴールド狙いたい… なんでもいいからジュニアマイスターの称号が欲しい… という方がお...
力の分解

平行に力の分解をする⁉例題から作図解法と計算解法をわかりやすく解説!

さて、前回までは平行な力の合成をしていました。 まだ見ていない方は下のリンクから見ることができます。 「平行な力はどうやって合成させる?まずは図式解法を解説!」 「平行...
力の合成

バリニオンの定理とは?平行な力の合成方法を例題を使って分かりやすく解説!

先回は図式解法にて答えを出しました。 まだ見られていない方は下のリンクから見ることができます。   結構手順が多くて大変だったのではないでしょうか? 今回、手順は少ないですし、計算量はすごく少な...
力の合成

平行な力の合成方法!例題から作図方法(図式解法)を解説!

まず使うものは示力図と連力図です。示力図の説明は前回「複数力の合成」にて説明していますのでそちらでご確認ください。問題は連力図です。どうやって書いていけばよいのでしょうか?連力図の書き方も含めて平行な力の合成方法 図式解法の説明をしていきたいと思います。最初に書いておきますが、これから書く図が何なのか、どういう意味があるのか、など考えてはいけません。(考え始めるとわけわからなくなっていきます。)後々分かってくるようになっていくので、今は手順だけ覚えましょう。 1まずP1,P2の合力を示力図を用いて求めます。これは書き方が少し悪いですね。簡単に言うと問題用紙の空いているところにP1,P2を縦につなげて書くということです。分力は平行な力なので合力はそれぞれの力を足してあげるだけで合力の大きさが出ます。2示力図の任意の位置にO点(これを極点といいます)を定めます。そして極点とそれぞれの力の先端を直線で結びます。(これを極線といいます)それぞれの曲線に分かりやすく番号を振っておきましょう。3連力図でP1の作用線上の任意のA点より極線①,②に平行な線1,2をひきます。(これらを連力線といいます)4連力線2とP2の交点をBとし、極線③に平行な連力線3をひきます。5連力線1と3の交点部分に示力図の合力Rを移動します。
力の合成

【力の合成】3方向以上の場合どうする?例題を使って徹底解説!

今回学ぶのは3つ以上の力が作用点にかかった場合の合成方法です。 以前の記事で2つの力の合成方法を学ぶことができました。 まだご覧になっていない方はぜひそちらからご覧ください。 「力の合成 図式解法 算式解法」...
力の分解

【力の分解】作図方法と計算方法を例題を使って解説!

今回は力の分解について解説していきたいと思います。 力の分解と聞いて皆さん想像つくでしょうか? 力の合成という考え方をマスターした方なら想像しやすいかもしれません。 (力の合成については前の記事を参照「力の合...
力の合成

【力の合成】作図方法と計算方法を例題を使って解説!

さて、力の合成のやり方について今回は説明していきたいと思います。 力の合成ってなに?と思った方は前の記事をご覧ください。 「力の合成とは」   力の合力を出す方法は大きく分けて二つあります。 作図...
力の合成

力の合成とはなんなの?3分で理解!

力の合成とは。。。 なかなか聞きなれない言葉ですよね。 少し説明したいと思います。 ある物体に二つ以上の力が作用点にかかった時、それらと等しい効果を持つ1つの力にまとめることができます。 それが力の合成です。 ...
偶力

偶力のモーメントの公式を理解しよう!例題を使いわかりやすく解説!

さて偶力のモーメントの計算方法に移ります。 偶力のモーメントの公式です。 偶力のモーメントの公式 M=PL P…一方の力の大きさ L…2力間の垂直距離   力のモーメントと公式が似ていま...
偶力

偶力とは?3つの条件から簡単に解説!

さて、偶力とはいったいなんぞや、という感じでしょうか? 少なくとも日常生活では「偶力」という言葉は使いませんよね。 ということで今回は偶力について解説してきます。     偶力ってなに?...
力のモーメント

力のモーメントとは? 公式から例題を使ってわかりやすく解説!part2

  解説動画 part2で学ぶこと… 力のモーメントの解法パート2として今回はやっていきたいと思います。 先回はO点に力が一つしかかからないバージョンでした。 でも考えてみてください。 構造...
力のモーメント

力のモーメントとは? 公式から例題を使ってわかりやすく解説!part1

簡単に言うと、モーメントとは回す力です。 ドアノブを想像してみてください。 こういう戸を開けるとき、ドアノブを下におろすことでドアノブが回り戸が開きます。 この時やっている行為がまさにドアノブにモーメント力をかけているということなのです。   物を回すときだけではありません。 曲げる動き、例えば直線定規を横にもってぐにゃ、と曲げる行為も厳密にいうと回す力になるのでモーメント力をかけている、と言えます。 ここまで説明してきましたが、実はこういう専門分野は考えれば考えるほどわけわからなくなってきます。 どこかで区切りをつけて、こういうものだと思ってください。       力のモーメントの解法 では、力のモーメントの解法に移っていきます。 まず力のモーメントの公式を確認しましょう。 力のモーメントの公式 M=Pl[N・㎜,N・m,kN・m など] P…力の大きさ l…力Pの作用線までの垂直距離 式で見ると英語がごちゃごちゃ出てきていますが、実際問題を解いてみるととても簡単です。 例題で考えてみましょう。
タイトルとURLをコピーしました